トップページ > ブログ > ゴルフ留学 > プロのトーナメント出場

プロのトーナメント出場

-プロのトーナメント出場-(2014年10月28日)
10月24日(金)からの4日間トーナメントCharles Tour: John Jones Steel Harewood Openがクライストチャーチにある、Harewood Golf Club Woodland course(ヘアウッド)http://www.harewoodgolf.co.nz/で開催されました。
このトーナメントは、ニュージーランドのレジェンドゴルファー、ボブ・チャールズ(Sir Robert James Charles)が、ニュージーランドのプロゴルファーの為に、新しく立ち上げたトーナメントです。
ニュージーランドは27日(月)が祭日のため、金、土、日、月の4日間で行われました。
初日強風、最終日は午前中雨でしたが、それ以外は概ね天候も良く、風のない日は沢山のプロ、トップアマがアンダーでラウンドしていました。
今回ニュージーランドゴルフ留学からは、4人がエントリー 皆、まずは予選通過を目標にスタート。
以下がその結果です。
15歳留学生:92、80 / 予選カット
17歳留学生:85、86 / 予選カット
青年ゴルファー:83、84 / 予選カット(先週NZ到着、1年間ゴルフ漬けの毎日の予定)
長男:78、76、77、74 / 45位タイ
残念ながら3人は予選通過ならず。
それぞれ自分のゴルフが出来れば予選は通過できると思っていましたが、なかなか実力発揮とはいきませんでした。
長男は、最年少出場でしたが、頑張って予選通過。最後の日は、久しぶりにパパキャディーが出動してみました。
前半雨で、1番、2番とボギー。10番、11番と難しいパー4だったので、気を取り直して、どうにか前半3オーバー。
後半は雨も上がり、2バーディーが取れて1アンダーで回ることが出来ました。ドライバーは、身長の割にはかなり距離が出るようになって、でも曲がりなし(14ホール全てヘアウエー)、ショートパットのミスもなし。あとは、アイアンの制度アップかな。今回はよく頑張りました。
次回のトーナメントは11月2日(日)の36ホールトーナメント
15歳留学生と長男は、クラブ対抗戦の準決勝と重なるため出場できず。17歳、青年、次男が出場予定。皆頑張りましょう。
730

カテゴリー: ゴルフ留学   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*