トップページ > ブログ > ゴルフ留学 > ーゴルフ留学一般の部レッスン日ー(2017年1月25日)

ーゴルフ留学一般の部レッスン日ー(2017年1月25日)

ーゴルフ留学一般の部、レッスン日ー(2017年1月25日)
 
ニュージーランドゴルフ留学、一般の部。と言っても年齢制限があるわけではありません。
 
今日は、プロからのレッスン日。午前中、ショートゲーム(寄せ)を中心にレッスンをしました。
 
日本ではなかなかショートゲームの練習をする機会は少ないと思います。
 
練習場に行くと、どうしてもフルショットの練習が中心になる。中にはほとんどドライバーをかっ飛ばしているだけという人も多いかもしれません。
 
でも、18ホールのラウンドを振り返ってみると、ドライバーは、4つのショートホール以外で多くても14回しか打たないんですよね。
二打目でグリーンを狙えるところに行ったとしてもいつもナイスオンとは限りません。ドライバーが曲がったりしたらグリーンを狙えない、その後もう一回グリーンに乗せるショットが、、、なんてことが多々あるはずです。そんな時はフルショットじゃなくて、中途半端な距離(俗に言うハーフショット)が多くなります。
 
トータルすると、ゴルフは思いっきり打てるショットより、パターを含めて手加減して打つショットの方がよっぽど多いというのが分かると思います。
 
という事で、寄せはゴルフの中でかなり重要な部分です。
 
実際、プロがトーナメント出場して、ラウンド前の練習では、100ヤード以内のショットが練習の60%~70%を占めています。
 
皆さんも練習場では、出来るだけターゲットを決めてハーフショットの練習を多くしましょう。そうすると、劇的にスコアーが良くなるとは簡単には言えませんが、安定したスコアーが出せるようになるはずです。
 
 
 
DSC_0291
 
 

カテゴリー: ゴルフ留学   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*