トップページ > ブログ > ゴルフ留学 > ーフライトスコープー(2017年1月26日)

ーフライトスコープー(2017年1月26日)

ーフライトスコープー(2017年1月26日)
 
今日はニュージーランドゴルフ留学、一般の部の生徒さんが新しいクラブを購入したいという希望でクラブの試打をしました。英語ではClub Fitting(クラブフィッティング)と言います。
 
今まで使っていたのが7,8年前のクラブ。しかも、かなりアンダースペック(実力より簡単すぎるクラブ)の為、球が吹け上がりすぎて飛距離をロスしていた模様。
 
フライトスコープと言う、飛距離や回転数、インパクト時のフェース角度などなど、すぐに数値化してれる優れものの機械を使ってフィッティングをしてみました。
 
驚くことにドライバーでは今まで使っていたクラブより20ヤードも平均飛距離が伸びるクラブもあり、何だか購入意欲をかき立ててくれる機械です。(別に売れるように特別盛って表示している訳ではないのですが、、
 
他にも、ウッド系を試打。5番ウッド、7番ウッド。どれも今のクラブと比べると打ちやすく、飛距離も格段に伸びてる様。
数値で示されると納得しますね。
 
レッスンでもこの機械を使います。その際は、飛距離は重要視せず、主にフェースアングル(インパクト時のフェース角度)、アタックアングル(インパクトにかけてのクラブの入射角)等を重点にチェックしてスイングチェックの参考にします。
難しい単語等出てきますが、通訳が付くので問題ありません。
 
そんな、ニュージーランドゴルフ留学、一般の部、開催中です。
 
 
DSC_0293

カテゴリー: ゴルフ留学   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*